PLAY MOVIE
 くい丸®は、長年にわたり、多くのプロユーザから支持されてきた鋼管杭です。アスファルトや固い地盤にも打ち込み可能な施工性と、抜けにくさ(押込み・引抜きの強度が単管パイプの2.5倍)が特徴です。
※弊社と関西大の共同試験結果。(2011年実施)

強度

 くい丸®は、足場管の2.5倍の引抜き・押込み強度を誇ります。仮囲いやフェンス、太陽光発電基礎にも安心・安全です。
※弊社と関西大の共同試験結果。

耐久性

 高品質の国内産亜鉛めっき鋼管を使用しており、耐久性に優れています。また、壊れにくい密閉構造により、内面もサビから守られています。

施工性

 尖端部には尖ったハガネ材を使用しており、足場管では施工できないアスファルトや石混じりの地盤に対応可能です。作業性がよく、人件費を削減することができます。
打ち込みやすく、抜けにくい。くい丸®の最大の特徴です。

くい丸®は、足場管と比べ2.5倍の押し込み・引き抜き強度を誇ります(関西大学との共同試験結果)。台風や、突風等の急激な気象変化への対策にも有効です。
くい丸®は、耐候性に優れています。

高品質の国産パイプを使用しており、サビに強いのも大きな特徴です。標準仕様はZ27相当、厚めっき仕様はZ60相当の溶融亜鉛めっき加工でくい丸®をサビから守ります(厚めっき仕様は直径48.6mmのみ)。繰り返し使用することで、現場のコストを確実に削減できる、シンプルな構造ながら高機能を実現する理想の製品です。
くい丸®は、現場の手間を減らします。

くい丸®は、施工性に優れており、現場の人件費の削減に大きく寄与しています。 くい打ち丸®電動ブレーカーテーパーキャップを使用すれば、負担の大きいくい打ち作業の負荷を更に軽くすることが可能です。東海道新幹線での7万本の施工やメガソーラー発電所の数万本単位の現場の施工等、くい丸®の大規模現場の多くは電動ブレーカーで施工されています。

カタログ

最新のくい丸®カタログをダウンロードして
さらに詳しいくい丸®の情報にアクセス。

くい丸カタログ

最新版をダウンロード
カタログ最新版 vol.19-22
pdfファイル・6.9MB
ブラウザから閲覧される方は こちら